奈良県で鉄道が開通して130年ほどになりますが、橿原考古学研究所付属博物館では、鉄道と考古学のつながりを紹介する「鉄道と考古学」という特別展が1月14日まで開催されています。

img20231219_19011593

奈良に残る鉄道では吉野線薬水のレンガづくりのメガネ橋がとりあげられていました。また、考古学からひもとく鉄道の姿や、考古学を支えた鉄道の技術が紹介されていました。

P1130251

P1130258

また同時に再現された高松塚古墳の漆塗木棺も、同館瑞山ホールで展示されています。

img20231219_19021036