我が家の庭でも夏空に映える色鮮やかなサルスベリの花がみられるようになってきました。

P1120303 (2)

P1120311 (2)

サルスベリの幹肌はツルツルしており、木登りが上手な猿でもこの木には登れず、滑ってしまうことからこの名がついたようです。サルスベリの開花時期は7~10月頃で、約百日にもわたって咲き続けることから、別名「百日紅(ひゃくじつこう)」とも呼ばれています。

P1120304

P1120315