2023年01月

『1月7日に食べる習慣の七草がゆ』の画像
1月7日に食べる七草がゆの習慣は江戸時代に広まりました。七草とは「セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロ」でゴギョウはハハコグサ、ハコベラはハコベ、スズナはカブ、スズシロはダイコンのことです。七草は早春にいち早く芽吹くことから邪気 …

↑このページのトップヘ