2021年07月

『吉野神宮の手水舎と風鈴』の画像
吉野神宮は吉野朝廷を開いた後醍醐天皇を御祭神とされています。大鳥居をくぐった先には神門があり、その左側には手水舎(ちょうずしゃ)があります。手水舎には鶴の折り紙が浮かべてあり、その下には青いもみじの葉が沈められていました。また、あじさいを使った手水も飾ら …

↑このページのトップヘ