高取町には古墳が717あり、古墳密度(古墳数/人口)が0.09で県内では最も高くなっています。下の写真は渡来系氏族の首長墓とされ平成25年3月に国の史跡に指定されている与楽カンジョ古墳(高取町与楽)です。

P1110181

P1110188

橿原考古学研究所付属博物館では3月21日まで「豪族と渡来人」というテーマで、高取町で発見された出土品を通じて「高取の古墳文化」が紹介されています。先日見学してきましたが、展示されていた刀・装飾品・武具・馬具などはこの時代のものとは思えないものばかりでした。

img20230206_07004600