天理市の石上神宮には古代に天皇が使う武器が納められていたといわれ、4世紀に百済から献上されたとされる七支刀(国宝)をはじめ鉄盾、勾玉、管玉などの貴重な宝物が多数収蔵されています。

P1100080 (2)

P1100100

この神社の境内では数十羽の鶏が放し飼いにされており、あちこちから鶏の鳴き声が聞こえてきます。鶏は古事記や日本書紀にも登場し、暁に時を告げる鳥として神聖視され、神様のお使いとして敬われていることから、この神社の広い境内では自由に生息しています。
P1100104


P1100091