小正月は1月15日を中心とする3日間とされており、小正月の行事で最もポピュラーな行事といわれているのが「とんど焼き」です。今朝近所の高取町車木を通りがかったところ、地区の空き地にはすでに「とんど」が組みあがっていました。

P1050661

「とんど焼き」は1月14日の夜や15日の日中にその年に飾った門松やしめ縄、書初めなどを燃やす火祭りの風習です。書初めは燃やした時に火が高く天にまで上がれば字が上達するという言い伝えがあります。また、この火で焼かれたお餅や団子を食べると1年間健康でいられるという言い伝えもあります。