『久米寺では6月16日に紫陽花祈願が行なわれます』の画像
橿原市の久米寺は空を飛んだといわれる久米仙人ゆかりの寺で、本堂の横には親しみのもてる表情の久米仙人像が立っています。本堂西側の「あじさい園」では約40種類、3500株の紫陽花が栽培されており、様々な種類の花を楽しむことができます。「あじさい園」には400円の入場料 …

↑このページのトップヘ